BLOGアズグラ通信

わたしの愛用品

スタッフが日々愛用しているモノや、便利なすぐれモノ。各自のお気に入りをひとつ選んでご紹介します。モノとのつきあい方をとおして、なんとなくその人となりが見えてくるようなきがしました。

その1:たかしの愛用品

takashi_headP_1名称:ノイズキャンセリングヘッドホン&イヤホン
愛用歴:4年

小さい頃から親に「神経質」といわれていた私。そのまま神経質な大人に成長しました…。集中しようとすると、どうしても周りの音が大きく聞こえてくるんですよね。
これを購入するまではノイズキャンセリングなしのイヤホンをつかってたんですが、試しに使ったところ

  • 周りの音が相殺されて消されるので、ボリュームが小さくてもはっきり聞こえるようになる
  • ただ装着して耳栓としても使える
  • 長時間つけていても気にならない重さ
  • バス、電車、飛行機など、騒音・雑音が気になる移動中にも使える

ちなみに、夏はヘッドホンだと暑いので、イヤホン型を使っています。

 

その2:さやかの愛用品

0705img_syk2名称:DRAWING PEN / PILOT
愛用歴:1年(短っ!)

むかしむかし…まだわたしが漫画家を夢見ていた頃。コマ割り線に「PIGMA PEN(サクラクレパス)」を愛用しておりました。※単に漫画家さんの真似事です。

それから20年…
仕事で手書きスケッチを書くことが増え、綺麗な線画を求められることも多く、ペンで清書することもしばしば。

「そういえば、線描きやすかったな…」とピグマペンを思い出しました。しかし、ここは安曇野。世界堂・ロフトなんてありません。安曇野のロフト的存在[ケーヨーデイツー]に行くと、このPILOTのドローイングペンがあり、とりあえず購入。

・・・が、意外とこれ液溜まりや詰まりもせず、乾きやすくていい感じ!シャキーンとした線が描けるので、デザイナーのみなさんへオススメします。

 

その3:みきおの愛用品

mikio_headP_1名称:モニター / EIZO FlexScan
愛用歴:10年

Mac miniが世に出た頃。とにかくMacを中心としたカッコイイ周辺機器に囲まれて仕事がしたい!というのが僕の夢だったんですが、Apple純正のモニターは財布に厳しい…!
ほかにMacに合うモニターが無いか探していたところ、「出来るデザイナーはEIZOだ。」みたいな思い込みもあり、給料が入った勢いで購入しました。

最大の特徴は、ネックの角度をかなり斜めに傾けられるので、自然な目線で見られる事。モニター専門のメーカーということもあり、画角が広く、描画も綺麗です。また排熱設計がしっかりされていて、とても静か。

嫌な点は、超おもくて移動が面倒なところですかね。あとはドット抜けなどの問題も無く、10年ほど現役でバリバリ活躍してもらっています。ありがとうEIZOさん!

 

その4:あすみの愛用品

asumi_ypad名称:手帳 / yPad6
愛用歴:yPad4の頃から通算すると通算4年くらい?

小学生のころから計画をたてるのが苦手です。
進行が複雑な案件が複数絡み合ったりすると気持ちだけが焦って何も手につかない…。そんな状況に陥ったらコイツの出番です!

タスクをズラッと書き出して、どうしたものかと考えます。それだけでも、なんとなく全体が把握できた気がして心が落ち着いてくるのです。
さらにこの見開き方式ダイアリーのよいところは、時間をボリュームでつかみやすいところでしょう。1日でできること、1週間でできることが、なんとなく見えてきます。(結果、「やっぱヤバい」となることも多々ありますが)

著名なグラフィックデザイナーさんが自分の仕事用に開発したというのも、デザイナーゴコロをちょっぴりくすぐります。

 

まとめ

改めて「愛用品をひとつ紹介」といわれると、どれにしようか迷っちゃいました。
選ばれたモノたちの愛用の理由は、欠点を補うためだったり、とりあえ買ってみたものが意外とよかったり、見栄のためだったり(笑)、いろいろですね。

「選んだポイント」に性格が出てるといってもよいでしょう!

次回のお題はなににしよう…