BLOGアズグラ通信

春のおすそわけ

クレソン

こちら北海道道北のとあるかた田舎、豊富町で暮らしております、
アズグラフのフロントエンドエンジニア、ミッキーです!どうぞよろしく!

ここ豊富町豊富温泉という場所に移住してから、はやくも3年目に突入したところですが、今年の冬は例年より暖かく雪も少なかったので、とても過ごしやすかったです。4月に入りまして、ようやくですが春っぽい感じも少し感じるようになりました。雪もほぼ溶けました(ほっ)。

そして、周辺では一斉に緑が芽吹き始めました!春だ!

この辺りは山も川も海も近く、自然がとても豊かなところなので、これからの時期は周辺でも色々な野草や山菜が採れます。地元の皆さんはそのあたりよくご存知なので、そうした地の美味しい食材を採りに行かれて、いろいろなものに加工して食べていらっしゃるんですね。
結構それが、たくさん採れたりするので、おすそ分けをいただいたりする事がちょくちょくあります。

昨日もそんな感じで、豊富で採れた野草をいただいちゃいました。しかもたくさん!

クレソン

これをぱっと見、何の野草だかわかる方は少ないのではないでしょうか。

葉っぱの先っちょの形状は貝割れ大根なんかに似てる感じもしますが、これは、クレソンっていう野草なんです。オランダガラシとも呼ばれているみたいですね。っていうか知ってますよね。大抵の方はクレソンと聞くと、ステーキに添えてある付け合わせって印象が強いのではないでしょうか?実際わたしもそうでした。あと子供のころ庭でよく育っていたので、小鳥の餌としてあげてました(餌かい!)。

なので、正直いままで口にする事がほとんどなかったので、食べ方もよく分りません!

で、どうやって食べるのがベストか聞いてみたところ、「そのまま食べても良いけれど、おひたしお吸い物なんかにしても美味しいんです。」との事でした。

さっそく食べてみました!

クレソンのおひたし

おひたしです!美味しいです!

なんだろう、なんだか大自然の味がする!
ちょっとほろ苦くてなんだか癖になる味です。和風の味付けにとても合う食材だなって思いました。クレソンやるやないか!

でも、食べ過ぎた結果、、お腹シュワシュワで、身体もしばらく痒みとの闘いでした。結構強い食べ物なんですね。何事もほどほどにしないといけませんね(汗)。

それと、先日もうひとついただいたものがこれです。

わかめ

わかめです。
これもまた近海でとれたらしいのですが、たくさん獲れたとの事でいただいちゃいました。ありがたや。

我が家ではわかめ食べる率が結構高いんですが、一番よく食べている食べ方で調理してみました。

わかめ焼うどん

わかめ焼うどんです。
これ、すごくシンプルな料理なんですが、シンプルゆえにとてもわかめの味が引き立つ食べ方なんです。すごくおすすめです!

いつもは乾燥わかめで作っているので、今回初めて生わかめで食べたんですが、やっぱり風味と香りが全然別物ですね。本当に美味しいです!こういった旬なものが食べれるのもこういった土地ならではですよね。食べる事が好きなので、本当に贅沢だなって感じます。

まだまだたくさん美味しいものがあるので、またの機会に紹介していきたいと思います。
今回は見た目だけではありますが、春のおすそわけ、でした。