BLOGアズグラ通信

道北に住んで感じた、季節の違和感いろいろ

ようやく先週あたりから、桜が見られるようになった道北です。
今日は利尻山もくっきりはっきり見えて、気持ちいいお天気。

IMG_0514

ニュースで、本州では汗ばむ気温だとか真夏日だとか聞くと、日本は本当に縦長なんだなと実感します。
そして自分は、なんて北のほうにいるのだろうと。

夫と「広島なら今頃は半袖だ」なんて季節のギャップを話題にすることが多いので、まとめてみました。

 

春によくある違和感

  • 本州の桜開花のニュースを見てびっくりする
  • 連休に雪が降る

 

夏によくある違和感

  • 日が傾くと上着を着たくなる
  • 夜は寒いので窓を閉めて寝る
  • お盆を過ぎると急に肌寒くなってきて異常気象かと不安になる
  • 夏バテしない
  • 残暑がない

 

秋によくある違和感

  • 9月半ばくらいからストーブつけたくなる
  • 鮭を釣る人の多さに戸惑う
  • 短くて忙しかった夏を取り戻す!と思っていると雪が降り始める

 

冬によくある違和感

  • 冬ってこんなに長かったっけと何度も思う

 

といったところでしょうか。

 

まとめますと、

img0514だいたい寒いってことですかね。

違和感ていうとネガティブですが、このアレ?って感覚がまた、新鮮で面白かったりして、地元の人とのコミュニケーションにもなってます。