BLOGアズグラ通信

羊を巡る冒険 in 士別町

士別町「羊と雲の丘」へ

【※この記事の内容は5月中旬頃です】
とあるお天気のよい日曜日、我々はふと羊を見たくなって出かけることにしました。
行き先は士別町の「羊と雲の丘」です。羊がふわふわと空に浮かんでいそうな、すてきな名前の丘ですね。

豊富町からは約2時間のドライブ。

途中の美深町でこんな展望台を見つけて立ち寄ったりしていると
DSC_5089若干日が傾いてきてしまいました(汗)が何とか到着!

実は4月にも立ち寄ってみたんですが、その頃はまだ羊の放牧が始まっていなくて、羊はゼロ。今回はどうでしょうか?

 

…あ、いましたいました!

固まって、草を一心に食んでいる羊たち。

DSC_5101そんな羊達を眺めながら、我々もパンを食べるとするか…と腰を下ろすと、なんと!羊達が小屋へトコトコ入っていってしまいました!
DSC_5103 (1) 2

ガーン。せっかく来たのに5分しか羊を見られないなんて悲しい…

羊小屋へ

ふと横を見ると、こんな看板が。羊たちの入っていったあの小屋、ヒトも入れるんだ!

IMG_2965何となく危険な感じもします。

DSC_5106でもせっかく来たんだし…行くしか無いよね、と覚悟を決めてエサを購入。

DSC_5107丘の上の羊小屋へ向かいます。ドキドキ。

DSC_5110 (1)ぽっかりと口を開けて待ち受ける羊小屋。飲み込まれてしまいそう… 緊張MAX!!!!

DSC_5116ここからは、動画でお楽しみください!

そんなこんなで無事に羊に会うことができました。やれやれ。

おまけの羊情報1

ところで「北海道と羊」といえば、「ジンギスカン」ですが、実はもうひとつ「村上春樹」も深い繋がりがあります。今回行った士別町ではなく、美深町にある羊牧場は「羊を巡る冒険」の舞台になったんじゃないかと話題になっているそうです。「羊博士」もいるんだとか…?

おまけの羊情報2

にわか羊ファンになった我々は、その勢いで「ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」を観ました。失礼ながらあまり期待せずに観たところメチャクチャ面白かったので、ここ数年で観たコメディ映画ではベストな1本としておススメします。大きいヌイグルミも欲しくなってきたりと、羊の魅力にどっぷりはまりつつある今日このごろです。