BLOGアズグラ通信

北海道ならでは!ドライブ中のちいさな楽しみ5つ。

こんにちは。「夏終わった感」がそこかしこに漂う豊富オフィスのアスミです。

名刺のイラストにも描いてもらっていますが、私、ドライブが好きです。
といっても、ドラテクのほうではありません。
移り変わる景色をただ眺めるのが好きなのです。

来月は安曇野チームがなんと豊富町へやってくる!しかも札幌からレンタカーで!ってことで、
私的北海道のドライブお楽しみポイント〜定番から変わりダネまで〜を紹介してみたいとおもいます。

1 まっすぐな道

drive01これはド定番中の定番ですね。真っすぐなうえに、信号機も標識も建物もない「ザ・道」がよくあります。
北海道へきた当初は、真っすぐな道の写真をバシャバシャ撮っていましたが2年半経った今では普通になってきました。
たまに本州へ戻って運転すると、道路上の情報が多すぎて混乱します。

2 酪農関係のあれこれ

drive01 2
こちらも定番ですが、大規模な酪農風景は本州の人には珍しいのではないでしょうか。
牧草ロールは、ロールを巻くラップ?にも黒や透明があったり、
運がよければロールを作っている作業風景にも出会えたり。
drive03もちろん、乳牛の放牧風景も見逃せません。
時間帯によってキビキビ牧草を食んでいたり、ぐったりしていたり、木陰で休んでいたりと、いろんな様子をみせてくれますよ。
私はこの夏、牛が(自主的に?)川辺で水浴びをしているのを見かけました!これには大興奮!!

3 廃墟

drive04不謹慎なのかもしれませんが…こんな石造りの基礎だけになってしまったサイロや牛舎の廃墟が好きです。
RPGっぽいし、いろんなドラマが渦巻いていそうで。
そっと覗いてみたら、コロポックルがいそうじゃないですか?
このように、離農した酪農家の跡地がときどき見かけられます。

4 防風林

drive04 2遠くに木が一列で並んでいるのを見ると胸がきゅんとする…そんなの私だけでしょうか?
厳しい北海道の寒さに耐え、すっくとのびている、そんな「けなげ」な感じがするからだと思うんですが。
防風林にもいろいろ種類があります。
上の写真のようにまだ成長過程のまばらなもの、風を通す隙間がないほど密集したもの、4、5本だけが寄り添うように立っているもの。
お気に入りの防風林を見つけてみてはいかがでしょう。
冬の防風林がまた、哀愁たっぷりでいいんですよね。

5 アイヌ語由来の地名

drive01-6ドライブしていると、ときどき二度見することがあります。
北海道の地名がアイヌ語に由来していることは有名ですが、
小さな集落の地名や川、池など、おもしろ地名の看板がたくさんあるので見逃さないで!
ちなみに私のお気に入り地名ベスト3は

  1. パンケオポッペ川
  2. 咲来(さっくる)
  3. 比布(ぴっぷ)

です。

さいごに

このように、観光地以外にも見所たくさん!の北海道ロードですが
やはり、長いのです。遠いのです。疲れるし、飽きちゃいます。
休憩をとりながら、無理の無い行程でゆっくりおいでください。
鹿やキツネも飛び出したりするしね! Have a nice drive!!